spanist atsuki column “vol3 ヘッドスパとエイジングケア”

  • TOP
  • [カテゴリー: BLOG, 高橋 淳樹]
  • spanist atsuki column “vol3 ヘッドスパとエイジングケア”

 

こんにちは!代官山ヘッドスパニストの高橋です!

 

今回は“エイジングケア”の回ですね!

 

美容や女性にとってのエイジングとは、いわゆる“髪や肌の老化”のことですよね!

 

豆知識として、“アンチエイジング”と“エイジングケア”は似たような意味ですが、

 

薬事法により、医薬部外品のみ“アンチエイジング”という言葉が使えるみたいですね!

 

 

このエイジングにも大きく分けて3つ原因があります。

 

加齢や代謝の低下などの内臓から来るもの

 

紫外線、活性酸素による環境から来るもの

 

ストレス、脳疲労から来るから来るもの

 

この3つから大きく影響を受けるのが、“肌”です。

 

 

歳を重ねるごとにお肌が乾燥したり、日焼けをすると皮が剥けたり、

 

ストレスが溜まるとお肌が荒れたり、、そんな経験ありますよね??

 

皮膚はヒトの体を1枚で覆っている為、“人体最大の臓器”と呼ばれ、

 

体の内側と外側を映す“鏡”です。

 

内臓、環境、心、3つを整える事が“エイジングケア”に繋がります!

 

 

また、日本語には“”と“皮膚”という2つの字があります。

 

皮膚は体内を覆う臓器を指しますが、

 

肌は臓器としての皮膚だけではなく、

 

脳(思考)や精神(感情)などの精神的な影響を合わせた“その人”を表す

 

体の一番外側を指している言葉として使われています。

 

 

例えば、気が合うことを“肌が合う”と言いますが、“皮膚が合う”とは言いません。

 

皮膚ではなく、内面(内臓)、外面(環境)、精神面(心)、すべてを含めた

 

肌(頭皮)の専門家”こそがヘッドスパニストなのです。

 

 

3つの鏡を整えて、”エイジングケア“始めて行きましょう!!

 

 

image

 

 

次回はヘッドスパと“健康”についてです!

 

またお会いしましょう!!!

 

高橋